happymomonohaha’s diary

Home Teacher Yamashita's blog

秋の気配

毎日、暑い日が続き、さすがに体はヘトヘト。。悲鳴をあげています。

そんな今日のタイトルは『秋の気配』。

まだまだ秋には程遠い暑さの毎日ではありますが、

よく観察してみると、所々に、秋の気配はやってきています。

 

最近夜、仕事が終わって寝支度をするころに、虫の音が聞こえてきます。

自然の営みって本当にすごいですね。

暦も温度計も、時計さえもないのにちゃんと自分たちのやることを知っている。

 

寸分の狂いもなく粛々と太陽の周りを回り続けている地球と、その上に生きている生き物たちの自然のサイクルは、本当に正確でなんの矛盾もありません。

 

一方で、時計やスマホ、コンピューターなどであらゆるものをコントロールしようとしている人間が、実は自分たちで『No control』な世界を作り上げていることは皮肉なことです。

気象もウイルスも、No control=制御不能 に陥っているのに、それでも飽くなき戦いを続けるしかありません。

 

 

話題は変わりますが、私の愛犬たちの姉のほうは、もう数日で11歳になります。

人間の7倍のスピードで人生を駆け抜けていく愛犬たち。彼女らの1日は、人間の7日分に相当します。

だから1日1日を、一緒に過ごせる時間を、味わいながら大切に過ごそうと思っています。

私は愛犬たちに、「今この瞬間」というものの大切さを教わっている気がします。

自分が、未来や過去のことに思いが飛んで行ってしまったとき、「そんなことしてる暇なんてないよ」と、彼女たちは教えてくれるのです。

 

 

それでも私はやっぱり、「今」から気持ちが離れることがあります。でもまた今に戻る、その繰り返し。それがとても大事です。トライすることにこそ意義があります。

 

自分を制御することすら、実際はとても難しいですが、でも振り返ってみると、1年前には想像もしていなかった毎日を今、私は送っています。

小さなトライが積み重なって、天と地ほどの差を生んでいく。

 

愛犬たちと一緒に、この小さなトライをこれからも続けていきたいと思います。

1年後には、今とはまた違う景色を、愛犬たちと一緒に見られたらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

本格的に授業が始まって...~悲喜こもごも~

6月第2週から、高岡市射水市氷見市の中学校が本格的な授業を開始しました。

今月第4週目には中間テストが実施される地域もあります。

でもそれも地域によってまちまち。

私は中間テストはないものだと思っていたので意表をつかれました汗

中間テストに向け、今までの遅れを取り戻さんばかりの勢いで、授業がすごいスピードで進んでいます。

 

いきなりの登校モードと、スピード感ある授業についていけない生徒もいて、新しい学年になって難易度が上がっているのも伴い、生徒が泣きべそ顔に見えました。。。

 

そんなときは!

私もスピード感をもって指導をします。公式の意味や成り立ちの説明は飛ばし、公式を使いこなす技術をひたすら伝えていきます。

例えて言うなら、「自動車の構造や走るしくみについての理解は飛ばし、運転技術をひたすら磨いていく」というイメージです。

結果的に、この「運転技術」にあたる公式を使いこなす技術が、テストの点数となっていきます。

泣きべそ顔だった生徒も、短時間でこの技術を身に付けることができ、帰りにはうれし涙に変わった姿は、感動的ですらありました。

教師冥利につきる瞬間です!

 

人それぞれ、モチベーションの持ち方は違いますが、私は時に、「マイナスはカウントしない」という方法を用いる時があります。

「マイナス=できない部分」ばかり気にしてモチベーションが下がり続ければ、落ち込んでしまって勉強に身が入らなくなります。

なので、「できた部分をカウントし、それを伸ばし続けること」を自分の課題としてもらいます。

 

今現在の「マイナス要素」は、これからの伸びしろに過ぎません(いわばブルーオーシャン)。

とにかく「いけいけドンドン」(←古いっ)方式で、できた!という実感成功体験)をどんどん積ませてあげることを私は重視しています。(これが生徒にとっても教師にとっても気持ちいい~!(笑))

 

大人にとってさえWITHコロナという未知の領域。10代の若者が足をすくわれないよう、最新の注意をはらっていきたいです。創意工夫し、ともに乗り越えていきたいと思っています。

 

さて、最近の楽しみの一つは、6/19から開幕するプロ野球。今、オープン戦が始まっています。

f:id:happymomonohaha:20200612192838j:plain

今のところは試合は無観客です。

f:id:happymomonohaha:20200612192931j:plain

監督、コーチはこのようにマスク姿(あ、あつそう(^^;)

 

話は変わりますが、今月から「花の定期便」というのを始め、今日、お花が届きました。お花屋さんのセンスで小さな花束を作ってもらい、ポストで受け取ります。

今日のお花はこんな感じでした。

f:id:happymomonohaha:20200612194735j:plain

緑の葉っぱはなんと”ミント”です。爽やかな香りがします!!このプロのセンスはさすがですね~

最後に、宣伝ですがよろしくお願いします(笑)

 ↓↓↓ Home Teacher YamashitaのHPはこちら

https://y-hometeacher.com

太陽の高度

今日は午後から氷見方面に指導へ行きました。

5時過ぎ、帰りの高速から見える山の上に、まだ赤々とした太陽が・・。

 

調べてみると、今日の富山県における太陽の南中高度(最も太陽が高い時の角度)は

74.8度とのことでした。(南中の時刻は11時48分)

ちなみに富山県での2020年の夏至の南中高度は76.8度、冬至の南中高度は29.9度。なんと約47度の差が生じます。

この数字を見ると、今太陽は一年で最も高度が高い位置を通り、昼の長さも一年で最も長い時期です。

 

あ、この太陽の南中高度の計算問題、テストに出ます(笑)

入試にも軽く出たりするので計算式を覚えておきましょう!^^

(習うのは3年生2学期後半です)

 

夕方、水のはられた田んぼを太陽が照らす光景はほんとうに見事で、思わず「すごい。。。」(これ以上の言葉が見つからない(笑))と運転しながらつぶやいてしまいました。

 

やっぱり砺波平野の散居村の方がキレイかもしれませんが(←富山県人だから一応宣伝です(笑))、私にとっては身近にあるこの景色も、本当に言葉が出ないほど美しく、心からの感動を覚えます。

 

毎日同じように生活している私たちの知らないところで、地球も太陽もそれぞれの運動を粛々と続けている。

ふと空を見上げたときにそういうことに思いをはせると、少しだけ心が静かに、そして時間がゆったりと流れていく気がして気持ちが落ち着きます。

 

一日のうちで一瞬でも空を見上げることができる日は、調子がいい日かもしれません。

逆に言えば、一瞬でも空を見上げるという習慣を作ると、その日を「調子のいい日」にしてあげれるのかもしれません。

小さな心がけ、こういう時期だからこそ大事かもしれませんね^^

 

 

Home Teacher YamashitaのHPはこちらから。

どうぞよろしくおねがいします^^

  ↓↓↓↓

https://y-hometeacher.com

 

WITH コロナ

久しぶりの投稿になってしまいました汗

 

前回の投稿から今日まで、本当にいろいろなことがありました。

休校も長引き、結局約3か月という長い時間、学校に行けなかった生徒たち。

 

まだまだ気は抜けませんが、さすが真面目な日本人だからでしょうか、今はうまく新型コロナウイルスと共存できているような気がします。

最初に中国で新型コロナウイルスが発生して以来、その型は5000パターンにも変化しているそうです。ワクチンの開発が待たれるところですが、研究者泣かせのウイルスではないかと予想できます。

 

WITHコロナという今この時代、どう自己管理していくか。

今が「それぞれの分岐点」といっても決して言い過ぎではないような気がします。

趣味や働き方、ひいては生き方にまで、大切なものを見極める新しい視点が必要だと、私自身ひしひしと感じています。

 

自己管理といえば、生徒たちの勉強について。

学校によって宿題の量や内容はマチマチですが、「多すぎて終わる気がしない」という言葉(悲鳴⁉)や、一方で「時間があまって何をしていいかわからない」という声を聞きます。

 

「自己管理」には、「自分のことをよく知る」ということがとても大切。

自己管理ができている生徒は、自分のできること、できないことを見極め、できる範囲内でのベストを尽くす。

それが時間の使い方にも表れてきますね。

私もそんな生徒さんと一緒に勉強していると、自分も前向きになれるし、自分のしたことで喜んでもらえるのが本当に嬉しいです。

そういうWIN-WINの関係、大切にしていきたいです。(←これは今とて~も大事にしていることです。)

 

さて、最近はオンライン授業も入るようになって、家で過ごす時間も増えました。

今は仕事が終わってから見るドラマにはまっています。

少し前は「仁」でした!

ほんとーにすばらしすぎーるドラマです!

視聴率も高かったですね。

感動の涙、涙で元気もらいっぱなしでした!

 

f:id:happymomonohaha:20200525210326p:plain

仁のキャストは最高です!

 

 

そして今は「ガリレオ」シリーズ!

最近、科学的なものや考え方が好きなんですよね~。(自分はバリバリの文系なんですが。。)

自分の感情も、「アドレナリン」や「オキシトシン」、「エンドルフィン」を指標に考えるとコントロールしやすいんです。(←あ、なんか変ですよね~?ていうかかなり変かも~~??(笑))

f:id:happymomonohaha:20200525210730p:plain

科学って実におもしろ~い


Home Teacher YamasitaのHPもおもしろ~いですよ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://y-hometeacher.com

それぞれの過ごし方

一斉休校措置が始まってから、明日で2週間となります。

この休みを利用して生徒と取り組んでいることは、

  1. 期末テストの見直しをじっくりとする。
  2. 4月の中教研にむけて早めの準備。
  3. 新学期の授業の予習をする。

3についてはもう少ししてから始める予定です。

1と2についてはいつものこの時期に比べて、断然、内容の濃いものになっています。

 

話は変わりますが、今年の高校入試は難しい内容だったのですが、それはたまたま今年がそういう年だっただけなのでしょうか。

 

来年から大学入試が変わります。その内容は「思考力・判断力・表現力」を一層重視するというものです。

それに伴って、中学でも少しずつ、自分で考え判断し自分の言葉で表現する力をつけていく内容に変わっていくと思いますし、実際にそのような授業を目指されている場合もあるように実感しています。

ですので、今年のような入試内容は一過性のもので、たまたま運が悪かっただけ、とは思えません。

 

ここで最初の話に戻りますが、これからは今まで以上に学校の定期テストに対する対応力修正能力を身に付けていかなければいけないと感じています。

ですので、

  1. 期末テストの見直しをじっくりとする。

については、私は生徒と「どういうところから出題されていたか(学校のワークor授業のノートor授業中に先生が話されていたことなど)」を分析し、そして次回のテストではどういう対策をとっていくかを具体的に話し合います。

ノートの取り方を見直すときもあります。先生が口頭で言われたこともノートに目立つように書いておき、テスト前に見直しをすることもあります。

他には、基本をおろそかにしない(単語、表現など)、ハイレベルな問題を繰り返しやっておく、などを具体的に書き出し、机の見えるところに貼って忘れないように工夫しています。もちろん私もそれを記録し、共有しています。

 

もうすぐ新学年がスタートします。

スタートダッシュはどのようにしたらいいでしょうか?

スタートが良ければ次につながって、波に乗れれば1年間を首尾よく過ごせます。逆にスタートでつまずくと追いつくのに非常に苦労する場合もあります。

 

ここで宣伝です(笑)

Home Teacher Yamashita では、春休み中も含めて新学年の過ごし方を詳しくアドバイスいたします。

3年生のみならず、1~2年生も同じく重要です。なぜなら、入試の6割は1~2年生の範囲から出題されているからです。

 

15年間の家庭教師の経験の中で、たくさんの生徒と過ごしてきました。

誰一人、同じ時間を過ごしている生徒はいません。生徒の数だけ、時間の過ごし方があります。そして一人一人、通る道が違います。

私は自分の引き出しの中から、一人一人にマッチする方法を探し出し、そして結果を出すことを自分のミッションとしています。

 

↑こんな先生と会ってみたい方!(笑)

先生はいつでもWelcomeです!!^^

https://y-hometeacher.com ←← のぞいてみてくださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

緊急対策!

一斉休校に対する緊急対策についてのお知らせ

このたび Home Teacher Yamashita では、以下の対策を実施いたします。

  • 新型コロナウイルスに関する一斉休校が実施され、学力低下を危惧する保護者の方から「時間をもてあましていて困っています」「宿題を多く出してください」という要望を多くいただいています。
  • 3学期は教科書が途中になったまま休校に入り、宿題も出たり出ていなかったり、学校によってさまざまです。
  • 3学期末テストも返却されていない学校もあるため、見直しができていません
  • 入試の6割1~2年生の範囲から出題されているため、どの単元もきちんとマスターしておくことが重要です。

これらのことに対応するため、3月中に入会された方には、初回限定で使える特別割引チケットを急遽販売することにいたしました。
 
詳しい金額などはこちら↓↓↓


春休みを有効につかい、次の学年のスタートダッシュをぜひとも成功させましょう!!

入試を終えて

高校入試は3/6(金)が最終日でしたね。

今頃受験生の皆さんは、それぞれに羽を伸ばしていることと思います!

でも今年はコロナウイルスの影響で卒業旅行を取りやめた生徒たちも多く、かわいそうでした。。。

その分も高校に入ってエンジョイしてくださいね~~!(エンジョイって・・・もしかして死語ですかね(笑))

 

入試が終わった日、「体調も崩すことなく、無事に終えることができました。」と、親御さんからわざわざご連絡をいただきました。
親戚のなかでも初めての受験生ということで、右も左も分からず不安を感じておられたところにご縁があり、半年ほど担当させていただきました。

 

勉強に関してのアドバイスに限らず、入試までの過ごし方体調面に関して、またメンタルの面アドバイスも、必要な時はさせていただいています。

 

また、富山県の入試では、内申点が入試の点数と同等に評価されます。3年生の2学期までが評価の対象です。内申点を一つでもあげるために、副教科も含めてどの教科をどの点からアプローチするのか、一人一人の得意、不得意も考えながら助言をさせていただきました。

 

今2年生の皆さん、次は皆さんの番ですね!!

1年後に笑顔で春が迎えられるよう、からしっかり準備をしていきましょう(^^)

 

https://y-hometeacher.com ←←←1年生、2年生のみなさん、ぜひ HPものぞいてみてくださいね(^^♪

 

昨日は氷見方面の指導のあと、あまりのお天気のよさに誘われ、七尾へとドライブしました(^^)/

f:id:happymomonohaha:20200308163703j:plain

あれに見えるは能登島か・・・?

f:id:happymomonohaha:20200308163738j:plain

いつも大人気の能登ミルクさんのジェラート

 最高のリフレッシュになりました!(^^)!